Kop idol Fernando Torres broke Chelsea hearts at Anfield. LFC 2-0 CHELSEA

いや~、今日は朝から気分が良かった!
早い物で今年もあっという間に1月が終わり、2月に入った訳ですが、Redsの引き分け地獄も終わりを告げ、2月は勝利でのスタートとなりました。

ゲーム内容はガチガチの緊張感溢れるいいゲームで、これは確実に1点取った方が勝ちだなと思わせる内容だったのですが、ランPの一発退場で状況は一変。それまでもリバプールが高いポゼッションを取っていたのが圧倒的支配率に。
しかし必死で守るチェルシーの守備を中々崩せず、今日もドロー地獄かと思いきや、ファビオのきれいなクロスをトーレスが技ありのヘッドでついにゴール!
いや~、素晴らしいゴールでした!あぐらの座りもGoodでしたな(笑)。

左のリエラが上手く機能していなかったけど、ベナユンが入ってきて流れが良くなりましたね。最後のトーレスの2点目にも絡んでいたし。やはり彼は流れを変えることが出来る選手です。

月が替わってRedsも連勝街道まっしぐらとなって欲しいものです。
マンUしぶとくて負けないからね、とにかくこちらも離されないよう勝ち続けるしかないわけですよ。

でもランPの退場はちょっと可哀相な気もしましたね。あれよりボジングアのベナユンへのキックの方が絶対に退場でしょう。

結構こういうビッグゲームを勝った後のリバポって、その後にずっこける様な試合したりするから、油断は禁物、勝って兜の緒を締めよということですか。

いや、ほんとに今日は気分良かったな~!
e0132694_21282848.jpg

STEWARD
Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
# by liverbird | 2009-02-02 21:30 | Liverpool FC

FA CUP LIVERPOOL 1-1 EVERTON

1週間で2回のマージーサイド・ダービー。
結果は同じく1-1のドロー・・・。
散々攻めていたのにな〜。

2試合連続ゴールを決めたジェラードはさすがだが、後がいただけない。

しかしこの引き分け癖、なんとかならんか?
圧倒的に攻め込んでいての決定力のなさは深刻。

またダービーマッチが見られるのは楽しいが、課題は山積だ。
e0132694_335349.jpg

Anfieldroad
©All rights reserved.
[PR]
# by liverbird | 2009-01-26 03:36 | Liverpool FC

昨日今日と寒い日が続いているが、雪があまり降らない。
昨日も今日もうっすらと積もる程度。
今シーズンはドカッと積もったことは一度もない。

去年生まれて初めてスタッドレスタイヤを購入したが、まだ一度も雪道を走っていない。
通勤で車を使っていないので、ウィークデイに降られると鬱陶しいことこの上ないのだが、休みの日に一度くらいどっさり積もってくれないかなと思う。

せっかく高いお金払って付け替えたのに、シーズン一度も用がないというのもね〜・・・。

県北の方に行けばたっぷり積もっているのだけど、わざわざそのためだけに行くのも何だかって感じだし。
e0132694_10571040.jpg

全然関係ないけど玄関先の生け花。
Hektor 73mm
©All rights reserved.
[PR]
# by liverbird | 2009-01-25 10:57 | つれずれ

あ〜・・・。LIVERPOOL 1-1 EVERTON

ダービーらしく押しつ押されつの展開だったけど、キャプテンのビューティフルゴールが決まった時は勝利を確信した。

それだけに終了間際の同点弾にはガックリ来た。
見終わった後はかなりの徒労感と脱力感のある試合となってしまった。
1点取った後攻める気持ちが全く見られず、守りの姿勢だけが見られるようになっていたので「まずいな」と思っていた矢先だった。

やはりこういうビッグマッチでは、気持ちの中で逃げの姿勢が芽生えると、必ず痛いシッペ返しを食らう。
最後まで攻め続けて欲しかった。

この引き分けは、あらゆる意味で本当に痛い引き分けとなり、マンUに完全に首位を明け渡してしまった。
他力本願になるが、とにかく離されないように1試合ずつ全力投球していくしかない。
e0132694_0501867.jpg

Anfieldroad
Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
# by liverbird | 2009-01-22 00:52 | Liverpool FC

しぶとい

マンUしぶといな〜!
引き分け寸前と思われた終了1分前の決勝ゴールで勝ち越し。
ボルトンを目一杯応援してやったのになぁ〜・・・、根性なしが。

ちょっと前のストーク戦もそうだったけど、終了間際でホントしぶとく勝ち越してきやがる。
これで今日の時点で、試合数が並んでRedsより勝ち点1多い首位。
この現実を受け入れなければならないと同時に、厳しい見方をすれば我がチームは最終戦まで負けはおろか、一つの引き分けも許されない。つまり全勝しかないわけだ。

それは当然マンUとのAWAYでの直接対決での勝利を意味するわけで、言い換えればそれだけ今のマンUには隙がないと言うこと。

全勝あるのみ!
e0132694_10233998.jpg

The Albart
Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
# by liverbird | 2009-01-18 10:24 | Football