<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間

今週は何とか雨が降らず、青空がのぞくことも結構ある。
今日も天気がいいらしい。
朝晩は気温もさして上がらず過ごしやすい。

梅雨が明ける前には、どかっと雨が降る日が1度や2度はあるだろうけど、梅雨の晴れ間は何だかホッとするなぁ〜。
e0132694_653558.jpg

庭の紫陽花。
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-27 06:56 | つれずれ

Peace Pieces終了しました。

もう各Blogで報告されていますが、モノクローム合同写真展「Peace Pieces」が日曜日に終了いたしました。
事務局の皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。
今日の撤収、時間があれば少しでもお手伝いをと思っていたのですが、仕事でトラブってしまいお伺いできませんでした。申し訳ありません。

始めの一歩ですが、大きな一歩だったと思います。

プロの方は勿論、一般参加の方々の真摯な思いがひしひしと伝わるいい写真展でした。
僕の作品がその中の「Piece」を構成できたことを本当にうれしく思います。

今年の1月に自分の個展を終えた後は、一種の燃え尽き症候群というか、ちょっと一休み的な感覚が支配していたのですが、今回の写真展に浸って、一気にモチベーションが高まって来ました!
私以外の参加38名分のエネルギーを吸収出来たような気がします。
もっともっと写真を撮って、色んな事を伝えていきたいと強く思うようになりました。

う〜ん、このハイテンションは久しぶりに気持ちがいいです。

この写真展にお誘い頂きありがとうございました!



旧日銀広島支店は今回の会場にピッタリでした。
e0132694_1141241.jpg

会場のあちこちではPeaceな笑顔や
e0132694_115665.jpg

静かなPeaceがいっぱいでした!
e0132694_116247.jpg

私の指定席に座る代表と撮りっこ。お疲れでした!
e0132694_1173439.jpg

上から3つM6+Summicron 50mm(沈胴)
一番下M3SS+Hektor 50mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-24 01:20 | Photo

once upon a time

お友達のShigeさんが、板金ライカとズマールで昭和的な写真を撮られるという。
きっといい写真が見れるだろうな〜と、今から期待に胸がふくらむ。

なんだか最近「昭和」がプチブームになっている。
我々が若かりし頃の昭和の後期、1960年代がブームになったのと同じような感覚がある。
それは、その頃青春時代を過ごした世代が働き盛りの世代になり、ちょっとばかり人生に疲れて、若かりし頃に黄昏れてみる感覚になっているのと大きく関連しているのではないだろうか。

Shigeさんと時を同じくして、僕も昭和的な写真を撮ろうと思っている。
昭和は昭和でも、僕の場合はもっと古く、戦前の昭和。

僕の住んでいる街は、戦前ある意味日本の中心地であった場所だ。
街は人々で溢れかえり、日本の物作りの最先端を担っていた。
それが戦後人口は減少の一途を辿り、産業もすたれ、すっかり元気がなくなってしまった。
戦前の我が街というと、どうも負のイメージがつきまとうが、日本のものづくりは世界に誇っていいと思うし、僕の街は近代日本のものづくりの原点であった場所だ。
その頃の自信と誇りが伝わるような写真が撮りたいと思ったのだ。

最近のライフサイクルの早さは驚異的なものがある。我々が過ごした10年と、これからの10年とでは、スピードが100培違うのではないかと思えるくらいである
そんな中で、当然ライフスタイルの変化も大きい。
昔だと驚くような犯罪も、今ではごく当たり前に起こるようになってきている。

これから益々忘れ去られるであろう時代遅れの風景を、カメラの中に納めていこうと思う。

使う機材は90mm、73mm、50mm、35mmの4本の戦前のレンズに最新式のM7。
現代の僕が戦前の風景を追っかけるのには、最良の組み合わせではないかと思う。
ライカだから出来る芸当でもある。
e0132694_8435315.jpg

うつろう
90mmはこのレンズで。
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-22 08:50 | Photo

Redsつれづれ

今週は大阪へ泊まりで出張したりしたからと言う訳ではないんでしょうが、昨年10月末にかかった帯状疱疹になってしまいました。
場所は昨年と同じく右耳の後ろ。昨日今日とおかげで体が重いです(泣)。

久々のRedsネタです(苦笑)。
どうもシーズンが終わると(しかも無冠で終わると)、シーズンオフは盛り上がりませんねぇ〜。ヨーロッパでは、今ユーロ2008で盛り上がっているのですが、イングランドが出ていないので、今イチ盛り上がりに欠けます。
それでもReds戦士の多いスペインは調子良さそうだし、カイトのオランダも調子良さそうだし、この2チームだけは楽しみだな。

今年はこのユーロの関係で、移籍が決まるのがいつもより遅いのですが、それでもチラホラと決定しています。
我がチームのリーセはローマへの移籍が決まりました。
リーセはFKといいロングスローといい、好きな選手だったのですけどね・・・。
左足しか使えず、器用な選手じゃなかったけど、我がチームには必要な選手と思っていたので残念です。
リーセと言えばCLの決勝で、ジェラードへ上げたクロスが印象的。あれが大逆転の口火を切ったわけですからね。
強烈ミドルやFKなどどれも印象的なゴールが多かったですね。
ローマへ行っても頑張って欲しいです。

それと何かと噂に上っているシャビ・アロンソ。ユーベへの移籍が濃厚という噂。
去年もバルサへの移籍話で盛り上がっていて、結局5年契約を結んで落ち着いた訳だけど、5年契約を結んだ選手が、翌年には移籍話の中心にいるっていうのも何だかなぁ〜って感じがしますね。今のチームで、中盤でタクトを振れる選手はシャビしかいないし、ギャレス・バリーはタイプ的に違うと思うのだけどね。
シャビを売って誰を獲ろうと思ってんでしょう?
この話は、ユーロが終わったら、一気に動き出すかも知れませんね。
個人的には絶対残って欲しい選手です!

その他獲得選手も、ユーロ後にバタバタと決まるかも知れません。

先日には今期の日程が発表されましたが、我がチームはAWAYでサンダランドとの一戦。去年はAWAYで強かったけど、今期もそうであって欲しいですね。
開幕ダッシュを決めて、今期こそプレミアのタイトルを獲って欲しいです!
しかしいわゆるBig 4で、AWAYスタートはLiverpoolだけ。
それも何だかなぁ〜って感じですよね。

今年はプレミアもウインターブレークがあるのかどうか知らないけれど、12/28の試合が終わると、2週間くらい試合がありませんね。私は今シーズンは予定していないのですが、今のところ、年末年始に行ってもAnfieldでの試合は見れません。
それはそれで寂しいものがあります。

とにかくいい補強をして、いいシーズンを迎えて、今シーズンこそプレミアのタイトルを期待しましょう!
e0132694_0372582.jpg

Anfieldroad
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-20 23:58 | Liverpool FC

落下

先日カメラ(M6)とレンズ(Summilux 35mmストッパー)が入った鞄を落としてしまった。イスの上に置いたら、バランスが悪く落ちてしまったのだ。
激しく落下したわけではないし、イスなので大した高さではないのだけど、下はコンクリートだったし、やはり気になってしまう。
通勤用の鞄に、セーム革にくるんだだけで突っ込んでいるので、緩衝作用はほとんどない。
落としたのは初めてなので、ちょっとナーバスになってしまう。
ピントもずれてないように思うが、機械で測定しているわけではないので詳しくは分からない。

アタリや凹みはない。でも気になるな〜。

落としたのは初めてだけど、気をつけなくちゃいけませんね・・・。
e0132694_8133175.jpg

倉敷
MP6+Summilux 35mm(ストッパー付き)
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-14 08:21 | Photo

写真展レポート

初日に午後から顔を出してきました。
人が切れることなく入場されていて、今日は150人くらいの方がお見えになったようです。
広島は昨日から3日間「とうかさん」と言うお祭りが行われています。
浴衣を着てお参りをするお祭りで、街中には浴衣の人が溢れています。
その関係で、浴衣姿の来場もボチボチありました。

旧日銀広島支店は、被爆建物として広島市の重要文化財として指定されている建物です。
当時の姿をそのまま伝えているため、正式なギャラリーというわけではありません。
それでもこういう趣旨の写真展を開くには意義のある場所だと思います。
コンデジで数枚撮ってきました。
会場の雰囲気が少しでも伝わればいいのですが・・・。

e0132694_216415.jpg

全体の雰囲気はこんな感じ。
e0132694_2164511.jpg

浴衣姿の方もお見えになりました。
e0132694_217373.jpg

ハービーさんのコーナー。peaceです。
e0132694_2182213.jpg

e0132694_219589.jpg

銀行の状態をそのまま残しているので、こんな感じになっています。
ぜひともお越し下さい。
[PR]
by liverbird | 2008-06-07 21:10 | Photo

写真展のお知らせ

今日6月7日からモノクローム合同写真展「Peace Pieces」が始まります。

写真家ハービー山口氏の
「報道写真を撮って平和を訴える方法があるように、
 美しいものを撮って平和を訴える方法もある。
 人が人を好きになり、世の中が平和になるように
 僕の写真が役にたてたら本望です。」
と言う言葉に感銘を受けたSquareProjectのメンバーと、
それに賛同していただいたプロ、アマチュア写真家での
コラボレーション写真展です。

場所:旧日銀 広島支店 1階 広島県広島市中区袋町5-16
期間:2008年6月7日(土)~6月22日(日)     
時間:AM10:00~PM7:00 入場無料

搬入・設営をお手伝いにうかがったのですが、私が行った時にはちょうど終わったところでした(スミマセンでした)。

プロ・アマ総勢39名の皆さんの力作が並んでいます。
会場の雰囲気と相まって、とてもイイ感じです。
私も2枚ほど出展させていただいております。
私としては、初めての縦位置での写真です。

お近くの方、この時期こちらにお立ち寄りの方、ぜひ会場に足をお運び下さい。

とっても「Peace」な雰囲気を感じていただけると思います。

よろしくお願いいたします。
e0132694_847581.jpg

[PR]
by liverbird | 2008-06-07 08:48 | Photo

古い手紙。長沼 健氏を悼む

元日本代表監督、日本サッカー協会を歴任された長沼健氏が逝去された。
氏に対しては、ある一つの思い出がある。

1977年にニューヨークコスモスがペレの引退試合のために来日した。
メンバーには皇帝と言われたベッケンバウアーもいた。
今でこそビッククラブには複数のビッグネームがいても不思議ではないが、ペレとベッケンバウアーと言えば、当時のサッカー界でこれ以上ないビッグネームだった。
その二人が日本で試合をするのだ。
当時中学生だった私は、試合を見に行きたかったけど当然叶わなかった。

長沼氏はその頃日本サッカー協会の専務理事をされており、同郷のご出身ということで僕は氏に手紙と色紙を送り、ペレとベッケンバウアーのサインをもらって頂けるよう頼んだのだった。もちろん面識どころか、それまで何の繋がりもなかった。
図々しさだけはその頃から持ち合わせていたのである。
しばらくして返送されてきた色紙は白紙で、1枚の手紙が添えられていた。

2人は大変なサイン責めにあっていたこと、自分の立場としてはそう言ったことから彼らを守らなければならないことなどが書いてあった。
その上で、僕のリクエストに応えられないのは申し訳ないと言うことで、大会のペナントと氏がチームからもらったコスモスのバッジが同封されてあった。

2人のサインがもらえなかったのはホントに残念だったけど、氏のサッカーファンを裏切らない対応に大いに感激した。
サインを送れない理由を明確に説明し、その上でわざわざグッズを送って下さった心遣いは本当に嬉しかった。
今とは違い、人気が全くないサッカーだったけど、少年の夢や期待を裏切らない、ファンを大切にする姿勢は、他のどのスポーツよりも勝っていたのではないかと思う。
氏のそうした姿勢や、地道な活動が今のサッカー人気につながったと言っても過言ではないと思う。

フランスワールドカップ予選で、加茂監督が更迭されたとき、マスコミはこぞって長沼バッシングを展開した。加茂監督との個人的な繋がりや癒着を指摘する物だった。
悪いが氏はそんな狭い了見で、日本サッカー界を見てはいなかった。
それは僕に送って下さった手紙を見れば一目瞭然である。
あの時は僕もすごく悔しい思いをした。

30年前に一少年ファンの夢を壊すことなく、ファンを育てていった氏の功績は大きい。

謹んで哀悼の意を捧げます。
そしてあの時は本当にありがとうございました。
e0132694_0453650.jpg

e0132694_046535.jpg

長沼氏から送られてきた封筒と手紙。
(名前は消してあります)
[PR]
by liverbird | 2008-06-03 00:46 | Football

タイヤ交換

去年の年末生まれて初めてスノータイヤを購入しました。年末年始にLiverpoolへ行くのに、空港までの道のり、その時期いつも雪の心配があったのです。
それと今年は写真展のため東京を頻繁に往復しなければならなかったため、購入を決定しました。
今シーズン、雪は何度か降ったし、実際東京へ行っている間にも降ったりしたのですが、結局1度も雪の上を走ることなくシーズンを終わりました。
せっかく買ったのになんのこっちゃ、でした。
でっ、3月の下旬にノーマルタイヤと交換したときに、お店の人が「このタイヤ、もうかなりすり減ってますから、注意して運転して下さい」とのアドバイスを頂いたのですが、まあ、いいだろう位にしか思っていなかったところ、別件でディーラーに寄ったとき見てもらうと「これはだめですね」と言うことで、ずっと気になりながら運転していたのです。

梅雨入りを前に一安心しておきたかったので、今日タイヤ交換に行ってきました。
色々と種類があるのですが、僕はこの手のことにはとんと疎いので、「エコ」をキーワードに燃費が良くなるという新商品を購入しました。
果たして燃費は良くなるのか?結果はいかに!

しかし高かったな〜(苦笑)。
今になって思えば、スノータイヤは購入しなくても良かったわけですが、結果論ですからね。
出費がかさんでしまいました。
e0132694_040177.jpg

潜水隊基地
M7+ANGENIEUX 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-06-02 00:47 | つれずれ