<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誕生日

今日は誕生日だった。
でもな〜んにもいいことなかったなぁ(苦笑)。
まあ、この期に及んでね。

毎年この日に買っているジャンボ宝くじを買うのも忘れてしまったし。
待てよ!毎年誕生日に買っても当たらなかった宝くじ、今年は別の日に買ったら当たるって事かな?
少しでもいい方に考えよう!

取り敢えずこの一年が、いい一年でありますように。

P.S.誰か後付でも構いませんから、カメラとかレンズとかプレゼントしたいって人、いませんか(笑)?
e0132694_23444492.jpg

Before the Match in the Albert
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-31 23:46 | つれずれ

季節外れの・・・

季節外れのカゼをひいてしまった。
昨日の夜から熱が出て体がしんどい。
今日は出張だったので、気力を振り絞って出かけていった。
クスリのお陰で何とか持ち直してきたけれど、まだ体がボーっとする。
明日、明後日とまた忙しいんだよね。
e0132694_001455.jpg

こちらも季節外れの写真で、吉野山の桜と水仙。
M7+Summilux 35mm ASPHERICAL
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-29 00:02 | つれずれ

Elliott Erwitt展&キトラ古墳

土曜の朝早く目が覚めShigeさんのブログを覗くと、京都で行われていたElliott Erwitt展の会期が延長されていると書いてあった。
見に行きたかったのだけど行くことが出来ず、もったいないことをしたな〜と思っていたので、これはラッキーと京都行きを即決した。

5/31〜始まる高松塚古墳の特別公開に申し込んで、残念ながらハズレてしまっていたのだけど、キトラ古墳の壁画の特別公開が5/25までなので一緒に見て帰ることにした。

10時頃家を出たけど、途中道がメチャクチャ混んで駅に着くのにやたらと時間が掛かり、当初予定していた新幹線に乗れず何必館についたのが2時半頃。

何必館は京都らしいとても雰囲気のいいギャラリーで、おまけに会期延長したことを知らない人が多いのか、土曜の午後だというのにほとんど人がおらず貸し切り状態。
おかげでゆっくりと落ち着いて見ることができた。
一瞬を切り取るこういう写真、やはり好きだな〜。
Elliott Erwittの写真集はシャネルでやったときのものしか持っていなかったので、図録も買って帰りました。

その後近鉄線に乗って一気に奈良まで南下キトラ古墳へ。
着いたのは18:30頃なのですが、土曜は21時まで時間延長をしていたのです。
しかしそこで1時間半待ち。すごい人です。
1時間半待って見るのは2〜3分なのですが、一人一人間近で見れるようになっており、太古の神秘を堪能してきました。

明日香地方にはまだ見ていないところがたくさんあるので、今度はじっくりと訪れてみたいですね。

最終の新幹線に乗って帰宅したのが1時前。疲れたけどいい1日でした。
e0132694_1056421.jpg

Cavern Club
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-25 10:58 | Travel

Paul McCartney Live at the Anfieldroad

フットボールのシーズンが終わってしまい、イマイチ気の抜けた感じがする今日この頃です。オフィシャルサイトを覗いても、たいした記事は出てないし、当然週末の放送もないし、なんだか手持ち無沙汰です。

そんな中、早速新戦力獲得の発表がありました。若手のスイス代表のディフェンダーです。Redsお得意の?移籍金ゼロでの獲得です。上手い買い物、と思ったのですが、昨シーズンは怪我で10試合くらいしか出てない模様。
う~ん、大丈夫なのかな?怪我が癖になってなければいいんですけどね・・・。
まだ若いので、可能性に期待する他ないですね。
そうじゃなくても怪我人多いですからね(特にDF)。

HPを見ているともう一つ、6月1日にAnfieldで行われるポール・マッカートニーのコンサートチケットの販売が行われていました!
とっくにSold Outかと思っていましたが、残っていたのですね~。
行きたいな~・・・、無理だけど。
あ~、でもやっぱり行きたい、行きたいAnfield!
どこかでTV中継ないかな?

ところでチャンピオンズリーグって、もう終わったんでしたっけ?
どーでもいいことだけど。
e0132694_2293471.jpg

Beatles on the bus
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-22 22:12 | Football

M7故障?

3月末に修理から戻って来てしばらく調子よく使っていたM7がおかしくなった。
スイッチONにしてASA感度を表示した後、通常であればシャッタースピードを表示するのだけど「6C」という表示が現れ、シャッターが下りなくなった。
この土日で何度かそういう症状が出て、せっかくのシャッターチャンスを逃がしてしまった。

修理から戻ってきて、直ぐまた同じような故障かよと思いライカジャパンに電話して問い合わせたところ、それは「6C」ではなくて「bc」ではないですか?とのこと。
手元にカメラがないので確認のしようがなかったのだけど、言われてみればそんな気が・・・・・。
「bc」であればバッテリーチェック、電池切れのことですから、電池を入れ替えてみてくださいとのお言葉。
中古で買って、1回も電池交換してないので、そろそろその時期の可能性大だ。
電池の消耗が早いと言われているM7だけど、よくもつな~と思っていたところだ。

それにしても電池切れで騒いでいたとは情けない。トホホである。
でもまずは一安心。
失礼しました(汗)。
e0132694_21474238.jpg

自転車
M7+ANGENIEUX 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-20 21:53 | Photo

プリント

6月にある合同展に出すプリントが先週末やっと完成した。
「PEACE」をテーマに開催される写真展に、どんな写真を出すか一瞬考えたが、出す写真はあっさりと決まった。
それよりプリントしてスポッティングする方が大変だった。
一線のプロの方々に混じって展示される今回の写真展、果たして自分の作品がうまくその場の雰囲気にマッチしているかどうか不安な部分はあるが、自分としてはいい選択をしたのではないかと思う。
どんな風に展示されるか今から楽しみだ。
e0132694_1211443.jpg

基地
M7+ANGENIEUX 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-19 01:23 | Photo

Keith Richards&Louis Vuitton

先日チラ見した雑誌で、ストーンズのキース・リチャーズがルイ・ビトンの広告に出ているのを見て、思わず「オッ」となった。
ゴルバチョフから続く一連のシリーズ広告なのだろうが、キースがビトンである。
ミックが出ていたらなんとなく納得したかもしれないが、キースには正直ビックリした。
考えてみれば大ロックスターであり、超セレブの一員であるから、キースがビトンでもちっとも不思議はない。
あえて言わせてもらえば、ミックではなくキースを起用したクリエイティブ・ディレクターに同業者として拍手を送りたい。
小物類も彼のトレードマークであるドクロを使用するなど、こだわりが感じられる。

数年前ライカの広告にクラプトンが出ていたのも「へ~っ」と思ったけど、この強烈さは20数年前に見た「バースの髭剃り広告」以来のインパクトがあった。

ポール・マッカートニーでも納得したかもしれないな。
でもジョン・レノンだったら出ただろうか?

ちなみ「HP」を見ると、トップページに出てます。
この革ジャンもビトンなんでしょうか?高いんだろうな〜。
バンダナは違いますよねぇ〜・・・。

僕はこの手のメガブランド、全く興味がないのだけど、
やっぱセレブの間では人気なんだろうなぁ~。
e0132694_735569.jpg

Liverpool Mathew Streetの側道にて
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-16 07:07 | つれずれ

シーズン終了

プレミアの長いシーズンが終わりました。
終わりよければ全て良し!と言うように、スパーズにAWAYで0-2で勝利し、今シーズンの最後を飾ったわけです。
しかもトーレスもゴールし、プレミアにおける移籍1年目の外国人選手のシーズン最多得点記録を更新。残念ながら得点王には届かなかったけれど、PKやフリーキックを蹴らずに達成した記録だけに、これは特筆ものではないでしょうか!
来シーズン以降の活躍が今から楽しみです!
しかも前記録保持者はあの元マンUのファンニステルローイ。マンUが持っている記録を破ったことだけが、今シーズン一番の胸のすく思いだったりします(苦笑)。

終わりも良かったけど、スタートダッシュも良かったんですよね・・・。
一時は首位に立ってましたもん。
始まりと終わりが良くて、なんで結局いつもの定位置の4位なんだと理解に苦しむわけですが、長いリーグ戦を戦い抜くには、高いレベルでの持続性と集中力が必要と言うことを改めて認識したしだいです。
トップ3とやって1勝も挙げられなかったのは、やはり今の順位を如実に表しているんじゃないでしょうか。

シーズンオフにはいい補強をして、来シーズンこそはぜひともプレミアの栄冠を勝ち取って欲しいですね。
そのためには、まずフロントのごたごたを早急に収束してもらわなければ困るし、ラファにもある程度の戦術の見直しを検討してもらわないと困るし、選手にも今シーズン以上活躍してもらわないと困るし、我々も今以上に応援しなくちゃいけないわけです。

新シーズンを心待ちにしています!

何人かの選手とはつらい別れがあるでしょうが、それぞれの新天地での活躍を祈るばかりです。(個人的にはリーセには出て行って欲しくないんだけどなぁ~)

ところで優勝ってどこでしたっけ???(爆)
e0132694_2233035.jpg

来シーズンもジェラード&トーレスコンビで今シーズン以上の得点を挙げて欲しい!
そしてもちろん最後はキャプテンがトロフィーを掲げる姿を見たい!
Liverpool City Center
M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-13 22:06 | Liverpool FC

オーダーメイド

以前のblog(一番最初のやつ)にも書いたけど、僕は社会人になってしばらくし、スーツ、ジャケット、シャツの類は殆んどオーダーものを着ている。
これも以前にも書いたことだけど、体型のほとんど変わらない僕にとっては、そのコストパフォーマンスは絶大で、一番長いものは22年間着続けている。

ちゃんと仕立てされた服は、きちんとメンテナンスさえすれば、本当に末永く着られる。オーダーは確かに決して安くはないが、だからといって単なるぜいたく品かと言われれば、それは違うと思う。
量販された服を数年単位で着まわすのと、僕のように何十年も着続けるのと、どちらがコストパフォーマンスが高いか一目瞭然だと思う(オーダー品を量販品のように着まわす人は別だけど)。

コストの面というよりも、着心地の面でオーダーは量販品の比ではない。
オーダーの世界はミリの世界と言われるが、例えば肩の位置が1mm違うだけで、着心地が全然違う。嘘だと思われるかもしれないが、本当のことだ。もちろんそれは一朝一夕に出来上がるわけではなく、テーラーと顧客の間に信頼関係がなければ生まれない。そのためにお互い色んなことを話し合い細部を決めていく。だからイギリスではオーダーのことをビスポーク(Be spoke)と言うのだ。
当然長年着ていると体型も微妙に変わってくる。だからその度に微調整をしてもらう。

僕がお世話になっているテーラーは今、先代からその息子さんが引き継ぎ中心となりやっている。息子さんは若いが、単身イタリアはナポリに渡りナポリの超有名サルトリア「A」の門を叩き入門を許可され修行を積んだ方である(サルトリア唯一の東洋人の弟子)。若いが技術は一流で、将来がほんとうに期待される。

オーダーは注文から出来上がってくるまでの工程が、ライカで撮った写真のプリントが上がってくるまでの工程と似ていると以前書いたが、いいテーラーのお世話になり、きちんとしたメンテさえすれば、安心して末永く着られるという点でも、ライカに通じるところがある。
いい物は期待を裏切らないし、物を大切にすると言う心を教えてくれる。


最近一着また欲しいなぁ~と思うのだが、こんな感じで長く着ているものだから、十分着回せるだけの着数がある。
ある意味いい客ではないのかもしれないな(笑)。
e0132694_21455525.jpg

着回しが利くので、本当によく着ている紺ブレ。
e0132694_21471977.jpg

ご覧の通り丸21年着ています。
e0132694_21495520.jpg

袖口はほつれてきたので、補修してある。
e0132694_21505985.jpg

裏地は下の方が擦れて破れたので、半分だけ張り替えている。
今年も役目を終え、グリーニングに出した。
来年もまた活躍してもらう。
e0132694_21543351.jpg

こちらは2年前に作ったシルクスキンのサマージャケット。
かなりタイトなデザインになっているが、窮屈感は全くない。
e0132694_2156574.jpg

若き天才の傑作。
M3+Summicron 50mm(沈胴)
(モノクロ写真のみ)
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-11 22:01 | つれずれ

レンズの価格

先月東京へ行った時に、銀座のカメラ屋に寄ってウインドウショッピングを楽しんだのだけど、ライカのレンズにも「格差」が出てきている感じがします。
10年位前のライカバブルの頃は、総じて高騰気味だった感じがするのですが、最近は特定レンズは高く、一般的なレンズはこなれた感じに落ち着いているのではないかと言う感じです。

例えばノクチ。ついこの前までは、中古で16万~20万前後で売られていたと思ったら、今や40万、50万、60万の世界に突入しています。7~8年前には新品が37~8万で売っていたレンズなんですけどねぇ。
f1.2なんか100万前後の価格になっています。100万超のレンズって、一体どんなレンズなんですかね~・・・。
f1.2は一昔前でも高かったけど、今やそのレベルを通り越してますね。
いつか一度使ってみたいと思っていたレンズですが、ジャンボ宝くじでもあたらない限りたぶん一生縁がないだろうな。

ズミルックス35mmもその一つ。セカンドバージョンのストッパーなしが18万前後。ストッパー付が25万前後。ファーストバージョンは40~45万くらいで並んでいます。
非球面のファーストバージョンは50~60万くらい。鼻血出そうです(苦笑)。

ズミルックスの75mmも生産中止になってから価格の上昇がスゴイですね~。
僕が手放した2年位前は、たしか14~5万位で手放したかと思うけど、今じゃ10万超プラス位の価格ですからね。もう少し待っておけばよかったと思うくらいです。


その代わりに8枚玉はちょっと値下がり傾向だし、ズミクロンやエルマーの50mmも価格は落ち着いています。逆にズミクロンの35mmは7枚玉辺りが高くなってきていますね~。昔は人気のないレンズだったんだけどなぁ~。
ズマロンなどは相変わらず人気なさそうですけどね。

タンバールなんかもフルセットだと、50万~70万の世界になってきていますね。

伝説や希少性が高値を引き起こすのだろうけど、これじゃ益々「世界文化遺産」化してしまいますね。たぶんこのクラスの価格で買った人(買う人)は、実際に使うってことは殆んどないだろうから、市場に出るってこともなくなってくるんでしょうね。そうやって絶滅危惧種に指定されていくんではないでしょうか?

これらのレンズの何本かは僕も持っていますが(もちろんこんな値段では買っていませんが)、普通にガンガン使っているわけで、そういう人たちが見たら、卒倒するんじゃないかと思うくらいです(笑)。

ボディでもM4のBPやMP6など高くなって来てますね。

眺めているだけで、目が霞んできました。ネットで眺めても同じような傾向です。

まあ、眺めるだけで我慢しておけってことでしょうね。
e0132694_2172554.jpg

吉野山にいたネコ。
M7+Summilux 35mm ASPHERICAL
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-05-08 02:19 | Photo