<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京

先週末に東京へ行ってきました。
例によって盛りだくさんの滞在となりました。

着いてすぐライカジャパンへ行き、MP6と先般ヤフオクで買ったSummilux 35のストッパー着きとヘクトール73mmを点検してもらいました。
結果、MP6はシャッター速度不良等があり、レンズ2本はリング磨耗でオーバーホールが必要とのことでした。
MP6は保障期間だったので、今回預けて帰ることにしました。
レンズ2本はピント精度とかはOKのようなので、取り敢えず今のまま様子を見ることにしました。
その時なんと偶然haruさんと遭遇しました。ライカギャラリーで行われている、上田義彦さんの写真展を見にこられていたのです!
実は今回の上京にあたり、日曜日に会いましょうかとご連絡差し上げていたのですが、残念ながら都合がつかなかったのです。
しかしなんと言う偶然!やはりご縁があるんですねぇ~。

その後haruさんに教えていただいたドアノーの写真展へ行き、表参道に移動しリー・フリードランダーの写真展を見に行きました。
両方ともいい写真展でした!

中目黒に行きチェックインを済ませShigeさんと合流、再び銀座へ。
画廊に一軒行った後、ライカ修理の名人のところへ連れて行ってもらいました。
実は一緒に行った同僚が、去年買ったライカを点検してもらったところ、オーバーホールが必要とのことで、ちょっぴりしょげていたのです。
そこでShigeさんが一肌脱いでくれたのですが、なんと鞄から出そうとすると、ないことが判明!ホテルにチェックインした時に出したままにしてきていました。
一同ズッコケタのですが、そこで名人の情熱溢れるお話を聞き、いたく感動いたしました!本物が持つ凄みというか、仕事に対するプライドと信念は、大いに見習うべき物があります。

その後「A」に移動しelmaxさんたちと合流。それからみんなで浅草の「猫屋敷」に行きました。「猫屋敷」は正式名称ではないのですが、たくさんの猫がいるおふくろの味小料理屋さんです。
モヒカン風の猫もいます(笑)。そこで虎模様の猫をかまって遊んでいると、思いっきり引っかかれました(涙)。まだヒリヒリと痛いです。
ここの何一つ飾り気のない料理は絶品!旨かったです!
人のいいおばちゃん達の、屈託のない笑顔も最高!
良かったです。

終電で中目に帰り、カフェで1杯のんでホテルに帰りました。

翌日はコニカミノルタ、木村直人さんの写真展、大丸の「20世紀の巨匠たち」を見た後ライカフォーラムへ向かいました。

開場前にハービーさんにお会いし、先般の写真展の時のお礼を述べさせていただきました。
1月の写真展はハービーさんなくしてありえなかったことです。
僕に勇気と自信を与えてくださった写真家、それがハービー・山口さんです。
残念ながら、写真展の時には僕が不在の時にいらっしゃり、直接お礼を述べる機会がなかったので、ぜひ直接お会いしてお礼を述べさせていただきたかったのです。
これが今回の上京の一番の目的です。

イベントはまず織作峰子さんのトークがあり、その後ハービーさんのトークがありました。
おふた方ともためになるいいお話しを聞かせていただきました。
特にハービーさんのトークは、何度聞いても心に響く物があります。
今回も勇気とモチベーションをたっぷりと頂いて帰りました!
e0132694_23473762.jpg

中目のカフェ。
M7+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-21 23:49 | Travel

MP6

MP6の保証期間が6月で切れるので、今回上京の際点検をしておこうと思う。
ファインダーの中に若干ホコリが溜まってるんですよね。
そう言えばハービーさんのアンスラサイトもホコリがよく溜まるとおっしゃっていた。
何度か掃除してもらったそうだ。
これって保証作業なのだろうか?
ってか、例によってMPの共通欠陥なのだろうか?

そう言えばこのMP6、発売した時は一般のMPに先行する形で限定400台で発売された。ライカの限定商品にしては珍しく、一般のMPと変わらない価格で発売された(たぶんそうだったと思う)。
希少性が高値を呼び、発売時新品で60万くらいの高値で取引されていた。
幸い僕は定価に毛が生えたくらいの価格で手に入れたのだけど、最近の中古市場では30万~35万に下がってきていた。その後に出たMPの他の限定モデルに比べ、400台と言うのは少ない数だけど、発売時の価格が安かったせいか、他の限定もデルに比べ割と安値で取引されていた。
それが先日見たところ、45万前後に上がってきている。
これも最近復活しつつある、ライカバブルの影響なのかな・・・?

僕は別に限定マニアではないけれど、MPの中ではMP6が一番完成された形だと思っている。機能的には基本的に変わりはないが、変わりはデザイン性にある。
一般のMPは軍艦部にはLeicaのロゴのみで間抜けな感じがするし、ボディの革にしても、紙ヤスリのような安っぽい革だ。
物としての完成度は、機能性ももちろんであるが、デザイン性が完成して初めて完成したと言える。2つのボディを並べた時に、明らかに一般のMPは発展途上のデザインだ。文字の配列・バランス、革の質感、ボディとのマッチング等違いは一目瞭然である。
言ってみればライカは未完成品を量産していると言っても過言ではないと思う。
限定品を作るがために通常のタイプをチンチクリンにするのではなく、広く出回る物こそ完成された形で世に出されるべきではないだろうか。

例えばM3やM4のデザインに手抜きが感じられるであろうか?
二つともデザイン的にも完璧な美しさを持っている。

いつの頃からか、ライカはそういった良質なクラフトマンシップを忘れ去ってしまったみたいだ。
e0132694_1231533.jpg

出雲大社
MP6+Summilux 35mm(1st)
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-18 01:24 | Photo

中目黒

最近すっかりお気に入りのスポット。
上京した際はいつもここに泊まるようにしている。

友人が住んでいるというのもあるが、この街が持つ独特な雰囲気がすごく気に入っている。
桜並木の目黒川沿いも素敵な雰囲気のお店が多いが、通りの裏側あたりの「裏中目黒」にも感じのいいお店が点在している。
落ち着いてアカデミックな大人の街という趣がある。

今週末訪れる予定にしている。
楽しみで仕方がない。
e0132694_814536.jpg

裏中目黒のCafe
M7+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-17 08:00 | Photo

似合わないカメラ

先週の土曜日の暗室教室の後、たまたま教室に寄っていたYasuさんがNikonのレンジファインダーを持って来ていた。レンズは35mmの1.8が付いていて、レンズ面はものすごくキレイだった。大口径特有の吸い込まれるような美しさに、これは写りが期待できそうだなとファインダーを覗き込んでいたところ、我々の師匠が「○ ×さん(私のこと)、Nikon構えると全然似合わないね~」とのお言葉。Yasuさんも追い討ちをかけるように「ほんまですね~」の一言。

そう言えば去年の夏に広島のカメラ仲間で集まった時、colorsさんが持っていたハッセルをつついていると「メチャクチャぎこちないですね~、ほんまに持っとるんですか?」と言われたことがある。
一応持ってるんですよ、知り合いのカメラマンが事務所をたたむ時、形見分けと称して格安で手に入れたやつを・・・。

確かに初めて買ったカメラはM6だし、ライカ以外のカメラを使うのはほとんどないからなのかも知れないが、この調子ではライカだったら様になっているかと言われれば、決してそうじゃないだろうな・・・。

旅行に行く時は、メモ代わり&ライカで撮れないようなものを撮るために、コンデジを持参するのだけど、このコンデジで撮った構図がイマイチ良くない。
弘法筆を選ばずと言うが、その道の通じている方は、何を構えても何を撮っても様になる。

う~ん、俺ってセンスないのかな???と思う今日この頃です(苦笑)。
e0132694_1302648.jpg

The Albertにて
Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-15 01:31 | Photo

祝・アニキ2000本安打&新井1000本安打!

金本の2000本安打がやっと出ましたね〜!
な〜んとなく、新井の1000本安打と同じ日に出るんじゃないかと思っていたのですが、その通りになりました。

40歳にしての2000本安打、見事です!
彼なら45歳くらいまでは現役で頑張ってくれそうな気がしますね。

金本も新井も広島出身(カープ出身と言うことではなく、広島県出身)ということで、親しみ&喜びも倍増なのです。

生え抜きじゃないけど、サッカーの世界ではもう当たり前というか、いい選手がビッグ・クラブに集まってくるのは、もう仕方がないことですね。

今年は阪神も絶好調で、開幕ダッシュに成功しています。
これからも頑張って欲しいですね。
e0132694_202353.jpg

桜も散り始めたけど、金本はやっと桜咲くってところかな。
Nikon F3P+アンジェニュー210mm-70mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-13 20:24 | Tigers

Liverpool reached the semi-finals of the Champions League

戦術云々とか戦力云々とか言う以前に、根性と底力で勝った試合だった。
これがヨーロッパでのLiverpoolの伝統であり、歴史の力だ!

先制点を取られても、同点にされても全く負ける気がしなかった。
そう言う雰囲気がAnfieldroadにはあったし、ファンの声援はすごかった!
ベテランがいい仕事をし、取るべき人が取って、決めるべき人が決めた。

ドキドキはさせられたが、勝つべくして勝った試合だった。

次の相手はまたしてもプレミア勢、またしてもチェルシー。
悪いが、今回もいただきだ!

しかしキャプテンは最近PK上手くなったね!
e0132694_1484669.jpg

KOPの声援はホントに選手の背中を押していた。
Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-10 01:49 | Liverpool FC

當麻寺

吉野山で一泊し、翌午前中は吉野山を散策しました。
下山後近鉄線で當麻寺へ行きました。本当は飛鳥を散策した後行きたかったのですが、時間がなかったため、まだ行った事のない當麻寺を優先したのです。

京都と違い奈良のお寺は静かな市街地に点在していることが多く、のんびりとした雰囲気で見て回れるのが気に入っています。
ここも小さな駅から静かな住宅地をテクテク歩いて向かいます。

このお寺は創建当時の東西の塔が現存する唯一のお寺です。
広い境内には見所が多く、たっぷりと時間を費やしました。
庭も素晴らしく、桜を始め多くの花が咲いていて、とても綺麗だったです。
人もそれほど多くなくゆったりと落ち着いて、心安らぐ空間でした。
e0132694_1143920.jpg

東西にきれいにそびえる三重の塔。
e0132694_1152418.jpg

境内はいたるところで桜が満開。
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-08 01:19 | Travel

奈良 吉野山

この土日で奈良の吉野山に行ってきました。
この辺の桜の感じから、6分7分くらいは咲いているかなと思っていたのですが、ほとんど咲いていませんでした(涙)。
地元の方のお話によると、吉野山の桜は山桜で、ソメイヨシノはないとのこと。
だから一般の開花予想あてはまらないのだと言うことです。

所々は良い感じで咲いているのですが、いわゆる千本桜で全山満開のイメージだったため肩すかしを食らいました。

でも山は気持ち良く、ほとんど歩いて回ったので、良いハイキングが出来ました。

今週末あたりは満開ではないでしょうか。
e0132694_013455.jpg

こんな感じの所もあったのですが、
e0132694_02376.jpg

全山で言うとこんな感じで、まだまだです。
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-07 00:03 | Travel

KUYT NETS AWAY GOAL IN EMIRATES DRAW

今日のチャンピオンズリーグはドキドキものだった。
アーセナルに攻め込まれながらも、しぶとく、そして泥臭く戦っての引き分けだった。
運もかなり味方したがよく引き分けたと思う。

ジェラードはここ一発の時は、必ず仕事をしてくれるし、なによりカイトが素晴らしい運動量で貢献した。この試合のMVPは、得点を差し引いても間違いなく彼だ。

ヨーロッパの舞台では、こういう試合を乗り切るだけの実力がLiverpoolにはある。
悪いがアーセナルやマンUにはないヨーロッパでの伝統が、うちのチームにはあるのだ。

これでAnfieldroadでのセカンド・レグが、有利になったのは事実だが、決して油断してはならない。まだ「半分」が終わったに過ぎない。
こんな事は当然みんな身に沁みて分かっていることだと思う。

余談だけど、キャラもアウレリオもスローイン下手だね(苦笑)。
敵に渡ったり、精度欠いたりとイマイチだった。
やはりこの点は、フィナンやリーセは上手くて正確。
ちゃんと練習して、次回は上手くやって欲しい。

しかしホントにヨーロッパの舞台では強い!
e0132694_1212732.jpg

Leica M6+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-04 01:22 | Liverpool FC

ご無沙汰です

お久しぶりです。しばらくご無沙汰しておりました。
皆様方の所へも、お邪魔はすれどコメントを残せずじまいで申し訳ありません。

近況報告を兼ねて、最近の雑感などを少し・・・。

プロ野球も開幕し、我らがタイガースは開幕5連勝といい調子ですね!絶好調です!
まっ、長いシーズン始まったばかりなのですが、出足がいいというのは気分がいいです!

Liverpoolもエバートンとのダービー戦にはトーレスのゴールで勝利を収め、とりあえずは眼下の敵を退けました。マンU戦は悔しい思いをしたけれど、少しは憂さ晴らしが出来たかな?

4月1日は人事異動の発表があったのですが、僕は何も変わらずで取り敢えず変化なしです。しかし何やら新しい仕事を押し付けられそうな雰囲気。
これは気乗りがしない。

親戚のおじさんが先週緊急入院し、かなり悪い状況。その件でちょっとバタバタしたりしています。
昨年末から親戚に不幸が続きます。全員がガンです(年末から3人連続)。
親世代の親戚が亡くなっていくのは、ある意味順番だから仕方ないけど、回りの人が一人ずついなくなるのは寂しいですね。それと同時に、自分もだんだん歳とってきたな~と実感します。
健康診断やると、どこかしらガタがありますしね。
健康が一番です。

帰ってきたM7はまだ出番なしです。
今週末には活躍してもらおうと思っています。
レンズは何を着けようかな。ズミルックス35のストッパー付とヘクトール73が有力。
あとヘクトール50とスーパーアンギュロン21のF4も候補です。
最終的には2本あるいは1本になると思いますけど。
一体何撮る気じゃ(笑)?

今日はCLのアーセナル戦、AWAYだけど頑張って勝利して欲しいです。
そして決勝でマンUとあたって、積年の屈辱を晴らして欲しいですね!
e0132694_2261514.jpg

高知「得月桜」
桜の写真がないので、名前だけでも桜で(笑)。
Leica M7+Hektor 50mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-04-03 02:27 | つれずれ