物欲その1〜Summilux 75mm〜

Summilux 75mmは以前持っていたのだけど、スナップ中心で撮っていた僕は、でかい・重たいで使っていなかったため、3年ほど前に売ってしまった。
非常に魅力的な写りで、その描写は気に入っていたのだけど、出番が全くなく資金創りの必要性もあったので放出となったのだ。

35mmでスナップと言う基本姿勢は変わってないのだけど、最近色んな作品に触れるにつけ、中望遠の魅力に取り憑かれるようになり、Summilux 75mmが猛烈に欲しくなり始めた。決定的だったのは、敬愛する写真家の作品を拝見し、しびれてしまったことだ。
もうこうなると買いますモードに入った訳だけれど、困ったことにこの3年間の間で、グングンと値段が高騰してしまったのだ。
その値段の高さに二の足を踏んでいると、ある時ふと見たお江戸のカメラ屋のHPに、僕が売った値段くらいの価格で出ていたので、速攻で買い物かごへ入れてお買い上げとなった。

やはり開放での描写は秀逸で、ピントの芯はしっかりしているものの、グラデーションがかかるようになだらかで、とろけるようなボケはとても綺麗だ。

Summilux 50mmも一旦売って買い換えたが75mmもそうしてしまった。
やはりSummiluxはいいなと思う。
金策を兼ねて今Summicron 35mm8枚玉のメガネ付を売りに出しているのだけど、また買い戻す、な〜んてことはないだろうな???
e0132694_383953.jpg

母親。
Summilux 75mm
©All rights reserved.
ちなみに下の2枚もそうです。
[PR]
by liverbird | 2008-09-11 03:09 | Photo
<< 山陰 Lamp >>