M7帰還

今日修理に出していたM7が帰ってきた。
ちょうど1ヶ月くらいの修理期間だった。
いろんな方の声を聞くと、忘れた頃に帰ってくると言われていたが、案外と早く帰ってきた。

このM7を勧めて下さった方から、M7購入の際は保証付きのものをというアドバイスを頂いていて、中古で1年保証のあるものを購入したのであるが、その事が本当に良かった。
ライカジャパンの修理票が入っていたのであるが、今回の修理なんと52500円なりである!事前にライカジャパンでだいたいの値段は聞いていたのだけど、保証がなかったら直したかどうか・・・。

今回のトラブルは、僕の回りのM7ユーザーがみんな抱えているトラブルで、車などで言えばリコール対象のようなものだと思うのだけど、それを大金を取って修理するというのがライカのライカたる所以だと思う。

取り敢えず調子は良さそうだし、まともになって帰ってきたようだ。

M7は使い心地が良く、かなり気に入ったカメラなので、このまま正常に動いてくれることを祈るばかりである。
しかしM7といいM8といい、電気系のカメラ、ライカはやっぱダメですね。

保証はまだ6ヶ月以上残っているので、しばらくは安心して使える。
中古でM7のような電子式のカメラに1年の保証を付けてくれるなんて(その事が購入の決め手の一つになったのだけど)、このカメラ店良心的だな〜と、改めて感心したりした。
e0132694_2144153.jpg

The refrigerator in the Cafe Bleu
Leica M7+Summilux 35mm
©All rights reserved.
[PR]
by liverbird | 2008-03-26 02:16 | Photo
<< ご無沙汰です 最悪 >>